ようこそやさしさいっぱいの里へ

訪問看護ステーション真田

訪問看護ステーション真田

 

houkan01 houkan02

 

訪問看護をご存知ですか?

住み慣れた自宅で快適な療養生活が送れるよう、そして自立能力が高まるように、医師の指示に基づき、おひとりおひとりの状態にあわせた「看護・リハビリ」を、看護師がご家庭に訪問してサービスを提供いたします。

24時間緊急時連絡体制

利用者の方が急変やその他の緊急事態が生じた場合など、365日、24時間対応で、どんなときでも速やかに訪問し、主治医と連携をとり対処します。
また、24時間電話での相談も行っています。

ご利用対象

1.訪問看護を必要とするすべての人が対象です。
2.さらに、ご本人だけでなく、支えているご家族もサポートします。
3.医療保険、介護保険のどちらでも利用できます。

お申し込み方法について

  • かかりつけの医師やケアマネジャーにご相談の上、ステーションへお申し込みください。
  • かかりつけの医師がいない方は、ステーションへご相談ください。
訪問看護ステーション真田  TEL 0268-72-2910 FAX 0268-72-8010

 

サービス内容

かかりつけの医師と連絡をとり、心身の状態に応じて以下のようなケアを行います。

  • 健康管理
  • 薬の管理、相談
  • 床ずれの予防や処置
  • 清潔の援助
  • 排泄の援助
  • 食生活の援助
  • リハビリテーション
  • 福祉用具の紹介
  • オムツの相談
  • 環境の整備
  • ターミナルケア
  • 点滴や注射
  • 家族への介護相談
  • 家族への精神的援助
  • 主治医との連絡
  • 生活指導
  • 入退院についてのご相談や、必要に応じ他の様々なサービスをご紹介したり、関連機関と綿密 な連携をとり、ご利用者が安心して豊かな療養生活を送るための様々な支援や調整をいたします。

ショートステイへの連携訪問

医療ニーズのある方が自宅での生活を継続するためには、必要な時にショートステイを利用できることが求められます。
これらの利用者に対応するため、ショートステイも「生活の場」=「自宅」とみなし、利用者宅に訪問しているなじみの訪問看護師が、健康上の管理を行い、ショートステイスタッフと連携をとり自宅での生活を継続できるようにするための訪問を行っています。
houkan03

グループホームとの連携

グループホームの入居者が、住み慣れた地域で安心して生活が継続できるように、また、病状の重度化や加齢により衰弱し終末期の状態になっても、なじみの関係での生活を維持し、本人が望む場所で最期まで暮らしていくことができるように、訪問看護師と主治医及びグループホームのスタッフが連携をとり健康管理に努めています。

訪問看護を受けるには料金はいくらかかるの?

どんな保険を利用するかによって、料金は異なります。
利用料金については直接お問合せ下さい。

施設概要

施設名
訪問看護ステーション真田
所在地
〒386-2201長野県上田市真田町長7141-1 アザレアンさなだ 地域交流施設アゼリア内 btn_map_s
電話番号
0268-72-2910
FAX番号
0268-72-8010

お気軽にお問合せください TEL 0268-72-2781 〒386-2201 長野県上田市真田町長7141-1

PAGETOP
Copyright © 社会福祉法人 恵仁福祉協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.